Coda2上のTerminalからmoshで接続できない


Coda2買いました。

今までは利用していなかったのでこれが初Codaなんですが、HTMLエディタというより統合開発環境といった雰囲気で、ターミナルまで内蔵されていてすごいです。

このターミナル、直接sshで外部サーバーに接続することも出来ますが、ローカルのターミナルとしても動かせます。

私はmoshを普段使っているので、ローカルターミナルを起動させてからmoshコマンドを叩きました。

$ mosh example
mosh requires a UTF-8 locale.
Connection to example.com closed.
/usr/local/bin/mosh: Did not find mosh server startup message.

あらら??

$ echo $LANG

してみると空っぽです。

どうやら環境変数をままで設定せずに使っていたようです。

けどなんで今まで問題なかったかというと、どうやらこれらしい。

Terminalconfig

OSXのターミナルはこの設定で$LANGが設定されるけど、Codaは明示的に設定しないとダメってことみたいです。

.zprofileに

export LANG=ja_JP.UTF-8

で対処。

再びmoshコマンドを叩くと

$ mosh example
mosh-server: invalid option -- 'l'
Usage: mosh-server new [-s] [-i LOCALADDR] [-p PORT] [-c COLORS] [-- COMMAND...]

また別のエラーが。
ググったけどよく分かりません。

まぁ普通にsshで接続でも作業は出来るので、とりあえず今回はここまで。

Leave a Comment