kobo Touchで技術書は読めるか


kobo Touch買いました。

電子ブック楽天<kobo>:読書に革命を。新しい楽しさを。

我が家の初の電子書籍リーダーです。(iPadは除く)

本が読みたいというよりガジェットに触りたいという部分が強くて買ったんですが、講談社や角川が参入していてサービス開始直後にしてはなかなかのラインナップです。

IMG 2541

こちらのkobo Touch、対応フォーマットにpdfもあるので、手元のpdfドキュメントを入れてみました。

Kobo Desktopというマネージャアプリもあるんですが、USB接続すると普通にマスストレージデバイスとして認識されるので、ルートにそのままpdfを放り込めば認識してくれます。

日本語ファイル名もOKでした。

IMG 2542
(我が家の照明の関係で電球色の写真になっていますが、枠は白です)

IMG 2546

プログラマが知るべき97のこと、通称『きのこ本』。オライリーの電子書籍版です。
O’Reilly Japan Ebook Store

IMG 2548

そのまま表示

IMG 2549

横向きにして幅に合わせて拡大。

まつもとさん素敵!!

IMG 2544

Appleが配布してるObjective-Cのドキュメント(pdf)も入れてみましたが、このままだと字が小さすぎて読めません。

IMG 2545

横にして拡大すれば読めるようにはなります。

まだ1時間も使ってないので結論づけるには早いと思いますが、現時点ではリファレンス系の書籍には向いていなくて、読み物系ならいけそうかな、という感じです。

スクロールやリフレッシュレートがもっさりなので、調べごとに使うにはちょっと不便そうです。

読み物系であればスクロールや検索などあまり行わないので、そのあたりの不便さはあまり感じないんじゃないかと思います。

一つのデバイスに拘らず、Koto TouchとiPad、適材適所で使い分けていこうと思います。

Leave a Comment