余ったiPhoneを子供専用機にしてみよう


子育てエンジニアがお役立ち育児グッズをひたすら紹介する Advent Calendar 2012

こちらの第8日目のエントリになります。


毎年増えるiPhone

毎年iPhoneを買い換えるという誓いを立ててからというもの、1年に1台ずつiPhoneが増えております。

はじめは妻にお下がりとかしてたんですが、さすがに最近は余る状態になってきました。

なので、1台を子供専用のiPhoneにする事にしました。(兼、アプリ開発機にしてます)

子供専用のiPhoneにする

色々と設定済みのiPhoneだと誤操作で何が起こるか分かりませんので、アプリや設定は極力削ります。
手間でなければ一度初期状態に戻してから必要な物だけ入れる感じでしょうか。

うちの子は動物やおもちゃのCMの動画を見るのが好きなので、ムービーを見るアプリをインストールしてあります。

また、子供向けアプリも探してみると結構あって、最近ではしまじろうのアプリがお気に入りのようです。

【ようこそ!「空想どうぶつえん」】 こどもちゃれんじ | おやこみらいひろば

最近は比較的お手柔らかにiPhoneを使ってくれるようになりましたが、1歳そこそこの頃は放り投げたりヨダレまみれにしたりで大変でした。(主にパパが)

iPhoneを子供のおもちゃにするケース

そんなとき、とあるBlogで紹介されていたiPhoneケースが気になったので買ってみました。

1

フィッシャープライスのiPhoneケースです。トイザらスで良く見かけるおもちゃメーカーなのでご存じの方も多いと思います。

このケース、見た目だけでなく機能的にも良く出来ています。

まずケースの開け方ですが、コインで回すようになっています。

4

これなら子供がすぐに開けてしまったりする事もないですし、落下などの衝撃でケースが外れる心配もありません。

これを90度回すとケースが開きます。

2

ケースの裏側は樹脂なので、落としたりしてもiPhoneがキズつくことはありません。

あと、前面も透明なフィルムで覆われていて、さらにホームボタンが押せないように下の部分はアクリル板で覆われています。

子供にiPhoneを渡すと結構な頻度でホームボタンを押しちゃうんですよね。ボタンがあったら押したくなるのが人の性なのかもしれませんが、アプリが終了してしまうとそれはそれで泣くので、これは非常に良いアイデアです。

そしてiPhone本体を乗せてふたを閉じればOKです。

3

ここまで来てお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、開閉が少々手間であり、ホームボタン含め全ボタンがふさがれてしまうので、スリープするたびに毎回蓋を開けてロックを解除しなければいけなくなります。

設定からスリープはOFFにして使いましょう。

そして、そのまま放置するとバッテリーが切れるので、終わったらまた蓋を開けてiPhoneを取り出して充電です。

結構これが面倒ではありますが、我が家では車移動の時は結構助けられました。
最小限のおもちゃで子供を長時間おとなしくさせるには、iPhoneって本当に便利です。

ちなみに、AppStoreで「フィッシャープライス」と検索すると無料の子供向けアプリが何本か出てきます。
ケースが無くてもアプリはもちろん落とせるので、まずはこれで子供の反応を見てはいかがでしょうか。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Fisher-Price フィッシャープライス  どうぶつさんの鳴き声を聞こう :赤ちゃんからの英語アプリケーション

  1. 空想どうぶつえんはウチの娘もよく作っては勝手に写真アップロードしてるわw

    しかも最初はホームボタン押して最小化したら怒ってたけど、いつの間にか自分の好きなアプリを起動して遊ぶようになったwww

  2. 子供まであいぽん…何年かすると自分があいぽんの使い方を教わる時期がくるんでしょうねぇ〜w
    楽しみにしています♪

Leave a Comment